虫歯の原因をわかりやすく説明する表参道の予防歯科

  • 虫歯の原因をわかりやすく説明する表参道の予防歯科

    • 日本では、歯医者さんというと治療が必要になった時に行く病院というイメージがあります。
      またできれば行きたくないという人が多いのは、大人も子供も同じです。


      欧米諸国では、予防歯科という概念が早くから発達しています。


      予防歯科というのは、普段トラブルがない時から通って病気にならないよう指導や処置を受ける歯医者さんです。


      表参道にも予防歯科クリニックがあり、虫歯や歯周病を防ぎたいという方が多く相談に来院しています。


      特に多いのが、毎日歯磨きをしているのに虫歯になってしまう、とい悩み相談です。

      表参道の予防指導を重視するクリニックでは、虫歯の発生する仕組みから丁寧にわかりやすく説明しています。
      虫歯は、口の中に常在する細菌に感染して起きる疾患です。そのため治療がひと段落しても、細菌対策を怠るとまた再発してしまう可能性があります。

      表参道の予防歯科情報をお届けします。

      虫歯の原因細菌は食べ物や飲み物の糖分を使って酸を出し、この酸で歯の表面が溶け出すのが虫歯です。

      NAVERまとめについて真剣に考えてみました。

      仕組みからすると、毎食ごとに酸が生成されて歯の表面が溶け出しているのですが、唾液の働きで酸が中和されると同時に歯の表面が修復され歯の健康を保っています。

      表参道の予防歯科クリニックでは、この虫歯ができる仕組みをわかりやすく説明した上で原因となる細菌にとって棲息しにくい口腔環境を整えることで虫歯を予防する指導をしています。例えば、いつも口の中に糖分がある状態は虫歯の原因菌にとって大変好ましい環境です。
      食事をしたら丁寧な歯磨きで糖分や細菌の塊を取り除き、次の食事までしっかり時間をあけることは唾液による歯の修復作用の時間を確保するためのポイントです。



  • 初心者向き医療

    • 今、予防歯科に大きな注目が集まっています。口の中の健康が体全体に及ぼす影響が叫ばれて久しい昨今、虫歯や歯周病になる前に予防をしようというのは、自然な発想です。...

  • 医療について思うこと

    • 歯が元気だとしっかりと食べ物を噛むことができるので、顎や骨格にもほどよい刺激を与えることができます。噛むことは昔から健康によいと言われており、食事では噛みごたえのある食材を取り入れることも大切となります。...

  • 注目情報

    • 表参道には毎日多くの人が訪れます。仕事で訪れる人も多いですが、ショッピングやグルメ、文化など様々な魅力を持つのが表参道という街です。...

  • 関連情報

    • 80歳になるまで20本の歯を守ることができれば、高齢になっても自分の歯で美味しく食事をすることができます。食事が美味しくないと感じてしまう理由には、味覚よりも歯の問題があります。...

top