虫歯の原因をわかりやすく説明する表参道の予防歯科

  • 表参道で歯周病の治療

    • 表参道には毎日多くの人が訪れます。
      仕事で訪れる人も多いですが、ショッピングやグルメ、文化など様々な魅力を持つのが表参道という街です。

      この頃、歯科医院の数が増えていて、他院との差別化を図らなければ生き残れない時代になりました。近所にも複数の歯科医院があるとすぐに思いつくほどです。

      そこで、地元の住宅地ではなくあえて表参道に開業する歯科医師が増えています。



      なぜなら、多くの人が訪れる街というのは、それだけ多くの患者さんになるかもしれない人々だからです。

      もちろん、患者さんに来てもらうための工夫もあります。

      歯周病は歯茎の腫れから症状が進み、最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。
      日本人が歯を失う原因とも言われる歯周病ですが、痛みがないままに進行するので気づかない間に悪化してしまうという面があります。
      進行性の病気なので放置しているとどんどん悪くなって行ってしまい、歯を支える骨が溶かされて行きます。

      ビジネスジャーナル情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

      歯周病は、長期的な治療が必要な病気です。



      お口の中をきれいにして、歯茎のチェックを定期的に行っていきます。
      骨が歯を支えることができないと、グラグラしてきます。

      溶かされた骨は、治療をしてもなかなか元の状態には戻りません。


      そこで、表参道の歯科医院では、人工骨などを使用して、骨が回復しやすい治療を行っています。


      定期的なクリーニングでお口の健康をサポートするということも行っており、歯周病の進行を防ぎ、より良い状態に回復させていきます。


top